白髪カフェ:40代女性のための白髪ケア

白髪カフェ:40代女性のための美髪・白髪ケア

当サイトは40代の女性の方を対象とした美髪・白髪ケアに関するサイトです。私はもともとずぼらな性格で、自分の髪型はとくに気にしたことなく、美容院には半年に1回おまかせで、髪は洗ったら洗いっぱなし、ドライヤーをかけたこともありませんでした。

しかし、歳を重ねるにつれて、「40代女性にとって、キレイで若く見えるには髪が大切」ということに気づきました。35歳のころです。

女性はキレイになりたいのであれば、体形や服装、化粧よりも、最初に気にするのは髪です。

これを教えてくれたのは、ある美容クリニックの院長でした。そのクリニックの院長は、キレイになりたい女性には、整形ではなく髪を整えてくるよう、まずは美容院に送り込んでいました。

自分に似合う髪型になるだけで、気持ちに変化が起こり、最初にいっていた整形手術を受けなくていいと思える患者さんが出てくるのです。

そうなれば、院長はにやり。「ほら、メスを入れなくたって、あなたは十分美しいのだから」と。

院長は、クリニックの利益よりも、女性が美しくなり、前向きに生きることを重視する方でした。そんな院長の考えにほれ込んだ私は、院長のもとで髪についての勉強を重ねること10年以上。

いまでは月に100名以上の女性に美髪についてのヘアアドバイスを行っています。

40代女性の髪の悩み:白髪とパサつき

そのなかでも40代女性の髪の悩みに多いのが白髪とパサつきです。私自身、30代のころから白髪が多く、ヘアマスカラ、ヘアマニュキュア、市販の白髪染めなどいろんな対策をしてきました。

白髪染めは毎回するものだから、安くて染まりのいいのがいいな

そう思い、私は自分にあった白髪染めを探し続けました。しかし、市販の白髪染めはジアミンという有害物質が入っており、頻回に使うには身体によくありません。しかも私は軽いジアミンアレルギーがあり、市販の白髪染めで染めると必ず頭皮がかゆくなり、髪がパサつき切れ毛が増えてしまいます。

40代になると白髪はさらに増え続け、美容院だけに頼るには限界が来ていました。ただ、美容院で月に1回も染めるほどでもないのです。

そこで実際にさまざまな商品を使ってみて、40代女性の白髪を染めて、髪にハリや潤いを与えるのに、白髪染めトリートメントが良いと考えるようになりました。

ただ、白髪染めトリートメントには様々な種類が出回っています。白髪が染まり、髪に潤いを与える商品でなければ、使っても意味がありません。

私はいつくもの商品を使ってみた結果や口コミ評判などから、白髪が染まるだけでなく、髪をトュリュントュリュンにしてくれたのは次の商品でした。

マイナチュレ、ルプルプ、髪萌カラーアップです。これらの商品なら、定期的に使っていきたいと思える白髪染めトリートメントになります。

ただ、やはり良く染まり、トリートメント効果を期待するのであれば、1本3,000円前後するものがほとんどです。それなりの金額はかかります。

えー、結構お金がかかるのね。

しかし、考えてみてください。1回美容院に行って染めれば、6,000円以上かかる染め代です。白髪染めカラートリートメントであれば、月に数回も染められて、そのたびに髪や頭皮にコシを与えられて3,000円前後でおさまるのです。

考え方によっては美容院よりコスパがよく、何度も染めることに抵抗のある方にとっては、最高のアイテムにもなるのです。そこで白髪染めカラートリートメントのランキングを紹介していきたいと思います。

白髪染めカラートリートメントランキング

さきほどのチャートを踏まえ、当サイトがおすすめしている白髪染めカラートリートメントの人気ランキングです。白髪染めトリートメントごとの特徴を踏まえて、1~3位までを載せています。

 マイナチュレ カラートリートメント
1本で4役!確実に染まり、トリートメント効果も抜群の「マイナチュレ」

カラートリートメントを色々試した結果、最も染まりの良かったのがマイナチュレです。@コスメ「ベストコスメアワード2018 上半期新作 カラトリ部門 第1位」を受賞している、カラートリートメントの中でも最優秀の商品です。

マイナチュレを使用した96.1%の人が染まりを実感しています

テクスチャー(質感)が他の白髪染めトリートメントと比較して、とてもなめらかで、1週間~10日くらいなら、一度トリートメントした部分の白髪は目立ちにくくなります。

マイナチュレカラートリートメントのなかでもダークブラウンは主張しすぎない色味なので、どの髪色にもなじみやすく自然な仕上がりが期待できます。まさにオールラウンドで使える優れものです。

またトリートメント効果も他のカラートリートメントと比べて群を抜いて抜群で、翌日まで指通りなめらかで、一挙両得の白髪染めカラートリートメントです。

 染まり具合:
トリートメント効果:
コスパ:

やや高めの1本3,380円です。白髪染めトリートメントにしては3,000円以上と価格設定が高めに感じる方もいるかもしれません。しかし、一度染めると1週間くらいは染めなくてもよく、髪が柔らかくしなやかになったのを実感できます。

白髪ケアの他にも、エイジングケア、スカルプケア、ヘアケアの効果があり、マイナチュレを使った翌日は、ヘアオイルなどをつけなくても、ツヤ髪をキープすることができます。

初回はなんと2本で3,380円(+税)です。

どの製品よりも超お得に買え、その後も定期便使用で22%オフの6,760円(通常価格9,460円)と割引価格でお得に購入できます。

価格初回 2本で3,380円(+税)(実質 1本無料)

2本定期便6,760円で1本3,380円

内容量200g
カラー2色

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】


 ルプルプ 白髪用ヘアカラートリートメント
髪色にこだわる人におすすめ!他社よりも安い価格設定のルプルプ

もちろんルプルプ(LPLP)もマイナチュレ同様、白髪が染まりやすいのが特徴です。この商品の強さは何といっても選べるカラー(6色)の多さと価格設定です。

価格も定期便にすれば1本2,700円(税抜)で3,000円を切っています。

白髪とはこれから一生付き合っていくものなので、良く染まり、さらにお財布に無理のない範囲でカラートリートメントを続けていきたい方におすすめです。

色も豊富に用意されていて、自分に合ったカラーを選ぶ楽しさもあります。ルプルプ(LPLP)のダークブラウンは赤味が強いので、赤系やブラウン系の暖色をベースに白髪を染めている人に特におすすめです。

こちらの白髪用ヘアカラートリートメントは色の馴染み具合が良く、美容院で染めた色の邪魔をせず、色むらができにくいと評判です。

私はずっと赤系のブラウンに染めているから、ルプルプ(LPLP)は使いやすいわ

ガゴメ昆布を配合した他社のヘアカラートリートメントとルプルプ(LPLP)のどちらか迷われる人がいますが、ルプルプ(LPLP)のほうが染まりや色もちが良く、コスパも最高です。

初回はこちらも割引特典があり、こちらも試してみると良いでしょう。

染まり具合:
トリートメント効果:
コスパ:

価格3,000円(税抜)

初回1,980円 2本定期便5,400円で1本2,700円

内容量200g
カラー6色



≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め


 髪萌 カラーアップ
5分で簡単に色濃く染まる!チラホラ白髪の女性におすすめ「髪萌カラーアップ」

髪萌カラーアップの染まり具合もまた他社製品と比べるとかなり良いです。テクスチャーは固めであまり伸びは良くない反面、じっくりと留まって集中的に染めてくれます。チラホラ白髪の女性にはとてもお勧めの商品です。

5分という短時間ですぐ染まるのも魅力です。また一度染めると、1週間は色もちしやすいです。

ただ、髪萌カラーアップは色がダークブラウンの1色しかなく、ブラックに染めたい方には不向きです。ちなみに私が紹介するのは右側の髪萌カラーアップです。

同社製品の左の髪萌カラートリートメントは、髪萌カラートリートメント効果のほうが強く、染まりが悪いです。

髪の毛を染めたいのであれば、カラーアップ単品をおすすめします。また、上記の2製品200gと比べると、容量が少なく150gとなっています。染まり具合は抜群ですが、何度も注文しなければならないんためコスパや手間暇がかかる点がやや面倒です。

染まり具合:
トリートメント効果:
コスパ:

価格2,200円(税抜)

初回1,760円+送料770円 二回目から1,980円+送料

内容量150g
カラー1色(ダークブラウンのみ)


5分でしっかり染まる!髪ツヤツヤ!「髪萌Wヘアカラーセット」

白髪染めで悩んでいる40代女性に向けて

「ようやく納得のいく白髪染めに出会えた。これなら白髪が気になっても、すぐに染められるし、染めるたびに髪にツヤやコシを与えることができる」

そのような白髪染めがあれば、40代女性の髪はキレイで美しいまま保つことができます。髪が美しければ、毎日の生活にも張り合いが生まれ、いつまでも素敵な女性でいられます。

そして実は、この夢のような若髪ケアの方法はあるのです。

それは「白髪が染まり、色が落ちにくく、髪のうるおいを保る白髪染めトリートメント」を選び、それを日々の生活に取り入れて上手に使うことです。

私のおすすめする白髪染めトリートメントを使った方は、以下のような感想を述べてくれています。

  • こんなに白髪染めトリートメントの使い勝手が良いとは知らなかった
  • 美容院に行く回数を減らせたので、経済的にも助かった
  • 白髪染めカラートリートメントを使うようになってから、髪のトラブルが気にならなくなった
  • いつも若々しい髪質でいられるので、自分に自信がついた

白髪ケアはどうしても自己流や美容師にまかせっきりになってしまいます。しかし、それでは数年後、数十年後、頭皮や髪に負担をかけることになってしまいます。

例えば、白髪ケアに関して、以下のような悩みはないでしょうか。

  • 白髪染めのたびに、髪がきしんで痛んでいる気がする
  • 美容室にいって全体を染めてもらっても、すぐに白髪が目立ってくる
  • 自分で染めるのは面倒くさいし、汚れそう
  • 市販の白髪染めだとアレルギーがでるので、怖くて使えない
  • 長年白髪染めをしていたら、薄毛や抜け毛が気になり始めた

「白髪染めはお金がかかるし、頭皮や毛髪に負担がかかる。長年、このまま白髪染めを続けていたら、どうなるのだろう……」こんな不安がよぎることがあります。

他人まかせでは、あなたのきれいな若髪を実現することは難しいのです。

今日からは、あなた自身が行動して、あなたらしい美しい髪を取り戻していくことが大切です。

良質な白髪染めトリートメントを使用すれば、白髪は染まります。以下の写真は私の髪です。いつも髪にハリやツヤ感があり、白髪を染めていることを周囲は知りません。

白髪ケアを諦めないためには、「良い白髪染めトリートメントはどれか」を知っておくことが大切です。

あなたにも「この白髪染めカラートリートメント一本さえあれば、白髪を目立たせることなく、頭皮や毛髪にもやさしい。しかも、以前美容院にいって白髪染めをしていたころよりも経済的」と実感してもらいたいと希望します。

白髪ケアで困っている40代女性へ

40代女性には40代女性ならではの魅力や女性らしさに溢れていると私は考えています。

結婚する前は、あんなに自分のことばかり考えて、自分磨きに一生懸命でした。しかし、結婚して子どもが生まれてからは子どものことに構いっぱなし、子どものことばかり考え、「自分のことなんてどうでもいい」とまで思えるくらい私たちは人間的に成長しました。

命を削って、涙や汗を流しながら稼いだお金を自分のためではなく、子どもたちや家族のために使っていきたいと考えられるくらい、私たちは内面の立派な女性になったのです。

その内面の美しさが、外見に表れないのは実にもったいないことです。わが身を捨てる思いで、守ってきた子どもたちです。

その子どもたちが、「自分たちのせいで大好きなきれいなお母さんが、こんなみすぼらしいおばさん(おばあさん?)になってしまった」と思うのは、大変悲しいことです。

40代といえば子どもの手が離れ、女性として再度、自分を磨き、魅力をもてる時期の始まりだと考えています。まだまだ「人生これから」というときに、さまざまなことを理由に老化に身を委ねていいのでしょうか。

特に女性は後ろから姿を見られたときの美の決め手は「髪」にあります。顔ではなく、後姿の髪と靴をみれば、その人がどのような女性であるのかが分かってしまうのです。白髪があるだけで、人は7歳も年上に見られてしまうといわれています。

そのためには、女性のシンボルである髪を白髪で頭を悩ませず、きれいな髪質を保ち、自分に自信をもってもらいたいと思います。

40代だから、更年期だからといって歳を重ねたことに引け目を感じたり、否定的に捉えたりする必要はありません。50代、60代、70代と歳を重ねるごとに女性らしく、「あの人素敵」といわれるようイキイキと笑顔満載で楽しく過ごしていきたいと考えます。

「お母さんみたいにキレイでイキイキとした女性になりたい」「お母さんみたいな歳を重ねることを楽しんでいる女性とお付き合いしたい」といわれるためには、少しは自分のために時間やお金を使って、あなた自身をケアしてあげることが必要です。

私は子どもたちにとって「自慢のお母さん」になれる人を一人でも増やしていきたいのです。

40代は、白髪染めのケアを始めるのに、遅くありません。髪をいたわったケアを行えば、若々しい潤いのある髪を保てる可能性が高まります。

身だしなみに気を使う心の余裕の有無は、40代女性の場合、顕著に髪に表れます。このサイトを読んで、美容室まかせや自己流での白髪染めを見直すきっかけにしてもらえると嬉しいです。

関連記事
40代女性の白髪染めとトリートメントは明るめの赤系がおすすめ
40代女性におすすめの白髪が目立たない髪型とスタイリング方法