40代でも、男にモテる女が無意識に実践する「決定的な特徴」

40代女性の悩み

何歳になっても、男にモテる女の人っているけど、そんな女性って素敵よね。でも、それってどうやったらなれるのかしら?

今回はこのような質問に答えていきたいと思います。

本記事の内容

40代でも、男にモテる女の特徴

  • いつもニコニコの笑顔
  • 自分も他人も大切にしている
  • 常にみられることを意識している

簡単になれる!男にモテる女の作り方

私は、女性向け毛髪医療クリニックの看護師です。ここでの知識・経験などを活かして、さらに月に100名以上、髪に悩める女性にヘアアドバイスをしています。

さまざまな年代の女性にカウンセリングやアドバイスをしてきた私の体験から、たしかに「何歳になっても男にモテる女」の方は存在します。

私もこのような女性のマネを実践していることで、40歳を越えてからも、複数の男性から声がかかるようになりました。これは実践しない手はありません。

そこで今回は、多くの女性を見てきた看護師の観点から「何歳になっても男にモテる女の特徴」と「簡単になれる!男にモテる女の作り方」について述べていきたいと思います。

40代でも、男にモテる女の特徴

いくつになっても「男にモテる女」はいます。逆に若くても、美人でも、スタイル抜群でも男にモテない女もいます。この違いは何なのでしょうか。

男性は一般的に顔やスタイルなど女性の内面をみて「好き・嫌い」を判断すると考えられがちです。

確かに世の男性は若い女の子であれば、「いい子孫を残すために優れたDNA=元気な子を産んでくれそうな外見の優れた子=中身(性格)は後回し」となることが多いです。

元気な子孫を残すための男性の本能なので、仕方ありません

しかし、歳を重ねた女性で、男性からモテる人というのは、すでに「いい子孫を残すための女性ではなくて、男性が心から求めている人生の伴侶=究極のモテ女」といっても過言ではありません。

私が今まで数多くの女性をみてきた結果、歳を重ねていてもモテる究極のモテ女が何人か存在します。このような「いくつになっても男にモテる女」をじっくり研究したところ、このような女性には以下のような3つの共通点がありました。

  • いつもニコニコの笑顔
  • 自分も他人も大切にしている
  • 常にみられることを意識している

私たちもモテたければ、このような究極のモテ女のマネをすればいいのです!そこで40代でも男にモテる女の特徴について、それぞれ詳しく述べていきたいと思います。

いつもニコニコの笑顔

「笑顔」これは絶対条件です。いつもニコニコした笑顔の女性は、歳を重ねても、顔が少々整っていなくても、スタイルが多少悪くても、男性だけでなく女性からも好かれます。モテます。

反対に、いつも不愛想で不機嫌な女性というのは、いくら美人でもスタイルが良くても、お金持ちでもモテません。

笑顔の女性がモテる理由は何でしょうか。

それは負の感情に支配されることなく、精神が安定している人とみなされ、一緒にいると安心できるからです

誰しも、一緒にいて心地よい人がいいです。「この人といたら安心する」「落ち着く」そのような人を人生の伴侶に選びたいものです。

  • 機嫌よく笑顔の人→周囲が明るくなり、心地よい雰囲気を作り出してくれる
  • 機嫌悪くイライラしている人→周囲が気を遣い、雰囲気が悪くなる

透明な水の入ったコップに一滴でも墨汁が入ったら、その水は飲めなくなってしまうように、機嫌の悪い人が一人でもいると、空気が重くなってしまいます。

人は知らず知らずの間に、近くにいる人の機嫌に左右されがちです。例えば、職場に一人でもイライラしている人がいたら、周囲が嫌などんよりした雰囲気になる、などです。

反対に、職場にいつも上機嫌の人がいれば、自然と周囲の雰囲気は良くなります。

「このような人と一緒に働きたい」「一緒の時間を過ごしたい」と考え、いつも笑顔の人に人間的な魅力を感じるようになります。

自分を上機嫌にして笑顔を保つ簡単な方法

ちなみに私は「自分の上機嫌の取り方」として、ある朝活をとりいれています。その方法は簡単で誰でも実践可能な方法で以下になります。

朝起きるときに、「今日、人生で一番最高の日だった~!楽しい~幸せ~」ということです。

朝起きたばかりなのに、すでに今日一日が終わったことを想定して、「最高の日だった~!もう幸せ過ぎる」と、朝一で気持ちをマックスに持っていきます

自分の今日一日を予言して朝一番に口に出してしまうのです。すると、不思議なことに、その日一日、上機嫌でいられます。

私は昼くらいに疲れが出始めるから、そのくらいにテンションを高めたいんだけど……

確かに昼にテンションを高めたい気持ちも分かります。ただ、朝は低いテンションでいて、昼くらいにテンションを高めようとしても通勤や仕事の疲れが出始め、朝ほど気持ちを高めることはできません。

やってみると分かるのですが、昼にテンションを高めるにはかなりの気合と強い精神力が要ります。

その点、朝一は寝起きで気力がリセットされ、体力もリカバリーできているので、テンションを高めるには最適な時間帯なのです。

そこから時間が経つにつれて、徐々にテンションが下がり始めたとしても、夕方くらいまではキープできます。

この朝の一言だけで、自分も元気に、周囲も明るくさせることができます。お金がかからず、ただでできる方法なので、ぜひ試してみてください。

自分も他人も大切にしている

次に歳をとっても、男にモテる女は、自分も他人も大切にしている人が多いです。自分のことも大好きですが、他人のことも大好きです。愛し続けています。

えー、誰かを愛するって、大変じゃない?歳を取ったら、もっと感情に振り回されず、落ちつきたいんだけど……

ここでいう「愛し続ける」というのは、「なりふり構わず男性を追いかける」というような意味ではありません。「自分も他人も大切にする」という意味です。

これは、何かをしてもらったことを当然とは考えず、どのような小さなことに対しても「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える、他人のいい点・自分のいい点をみつけて褒めるなどです。

私は私のことを褒めてくれる人がいないんだけど……

そんなときは、自分で自分を最高に褒めてあげましょう!!

私は仕事で成果が出せたとき、化粧がうまくできたとき、なにか行動をおこせたときなど、どんな小さなことでも自分で自分を具体的に褒めまくるようにしています。

「ほら勉強したことが役立った!偉業レベル!こんなに勉強を続ける看護師いないっ」

「もう、やっぱり私最高!このアイラインの引き方なんてプロも顔負け」

「今日一日、よく立ってたね。この足すばらしい」

さらに患者さんから「若く見えるね」なんて言われたら、人一倍喜びます。そして「ありがとうございます、うれしいです」と誉め言葉をそのまま受け取ります。

私もお返しに、私もその患者さんの良いところをすかさず見つけ出して「○○さんも肌のきめが細かくて、うらやましい。この秘訣はなにかありますか」などと伝えます。すると、さらに「美の秘訣」を教えてくれることもあります。

自分も周囲の人も喜んで、美しくなって、愛し愛される「正の連鎖」の会話を続けます!

このとき、「いえいえ私なんか」などと謙遜していてはいけません。せっかく相手がくれた誉め言葉を拒否することは、相手の考えやあなたに対する好印象のプレゼントを受け取らなかったことに他ならないからです。

けなされて欠点を見つけられて怒られて意気消沈してしまい、やる気がでなくなることはあります。しかし、褒められて、伸びない人などいません。

確かに!私も褒められて伸びるタイプなんだよね

さらに何となく元気のでないときは、仲の良い友人や上司に「褒めて褒めて」とねだります(もちろん反対に褒めまくることもあります)。

この誉め言葉は、褒められるほうも褒めるほうも、まさに至福のひとときになります。「生きていて良かった~」と実感し、自己肯定できることで、また新しい一歩を進むことができます。

実は人生で一番幸福に感じるときというのは、「自分、そして人を愛するとき」です。自分や他人を大切に思うことは生きる上で大きなエネルギーになります。

こうやって自己肯定できるエネルギー豊かな人は、他人にもさらに愛を与えることができ、まさにモテ女へと変化していきます。

もしあなたを褒める人がいないのであれば、私があなたを褒めます!どんな小さなことでもいいので、ツイッターやメールで教えてください。

私は褒めのプロです。必ず褒めの言葉をプレゼントしますので、「私なんて」と卑下しないでください。

常にみられることを意識している

あと、モテ女は常に周囲からみられることを意識している人が多いです。

このときに服やメイクにお金や時間をかける女性が多いですが、女性が思っているほど男性は女性が服やメイクにお金や時間、手間をかけていることを分かっていませんし、気づいていません。

むしろ、濃いメイクや派手な服装にするほうが老け顔にみえたり、頑張りすぎている感がでてしまい、良い印象に見せないことが多いです。

良い印象にみせるなら、断然、「髪」です

化粧や服、バッグはあなたのDNAではありません。しかし、髪はあなたのDNAが深く刻まれています。この髪の印象を良くすることで、実は「若く、キレイなモテ女」に簡単に変身することができるのです。

 

私がヘアアドバイザーを行っている50代の女性で、初見は「前髪が目のほうまで下りているベタっとしたロングヘア、帽子を深めにかぶり、洋服も黒やベージュを身につけている」60代にも70代にも見える、とても地味な方でした。

その人はバツイチで前の旦那さんからDVを受けてからは目立たない格好を好んでしていたそうです。最近、職場に気になる人ができたので「自分を変えたい」ということで相談を受けました。

そこで私はロングヘアからショートヘア、明るい髪色にかえるよう提案し、担当美容師にそのことを伝えました。

次回、その方が相談に来られたとき、驚くくらいの変身を遂げていました。

髪を切って明るくしただけなのに、服装や持ち物がパステルカラーになり、メイクもキレイに施していました。

今まで地味で目立たない「おばさん」だったのが、アクティブでおしゃれな目の輝きを取り戻した女性に変身したのです。

このように女性はヘアスタイルを変えるだけでも、服装やメイク、行動も変わってきます。そして消極的だった性格も変わり、自信が出てきて、人生まで好転してきます。

男の人は、女性が思うよりも、女性の髪の毛のツヤや手触りを重視していることが多いです。自分にはないものを人は欲しがります。

男からモテる女は、一貫して髪の美しいナチュラルメイク、シンプルな服装の人が多いです。とくに40歳を過ぎると、髪のコシやハリ、ツヤがなくなってしまいます。

そのような中でメイクや服にお金や時間をかけるのではなく、髪に気を遣えるだけで周囲と圧倒的な差をつけられ、モテ女になることができます。

さっそく美容院に予約を入れ、あなたの理想とするオーダーを出してしまいましょう。

ちなみに私は、最近、吉瀬美智子さんのようなさばさばしたかっこいい女性に印象を変えたかったので、迷わず「吉瀬美智子さん風のヘアスタイルで」と美容師さんに告げました。

以下の写真のようにミディアムボブからショートへカットしてもらいました。

すると、周囲からショートカットの女性はさばさばして見えるとの印象から、そのように扱われるようになり、私自身の行動や言動も変化しました。これは自分でも驚くくらいです。

このように女性はだれしも髪型一つで人生を好転させる絶好の機会をもっています。一度きりの人生です。ヘアスタイルで簡単に人生を変えることができるのであれば、試さない手はありません。

40代女性におすすめの色と明るさは以下の記事にまとめています。

簡単になれる!男にモテる女の作り方

「いくつになっても男にモテる女」とは実は簡単になれます。もうヘアスタイルを変えちゃいましょう!

服は全て新しいものに買いそろえるには、莫大なお金がかかります。メイクで別人のような顔をつくるには、とてつもない研究をする必要があります。

ヘアスタイルを変えるのは、服やメイクを変えるより簡単です。

このとき大切なのは、美容師さんにオーダーをだすときにヘアカタログなどをみて「似合う髪型」から選ばらないことです。

あなたが「なりたい髪型」で選んでください

あなたが、あの女優さんに憧れているなら、恥ずかしがらずにその女優さんの髪型にオーダーを出しましょう。

美容師さんがあなたの変身を心から望んでいるのであれば、どのような髪質でも髪の長さでも顔が丸顔でも四角でも猫毛でも、その女優さんの雰囲気に近づけてくれます。

そしてあなたの理想に近づけてくれる美容師さんを選ぶようにしましょう。

でも全員が全員、好きな女優さんのヘアスタイルに近づけるわけではないでしょ

そのようなことはありません。

私は以前面白い企画をしたことがあります。

それは様々なヘアモデルさん5人を集めて、「みんな滝川クリステルさんのヘアスタイルにしてください」とオーダーを出したことがあります。

年齢も髪質も体型も顔型も全くバラバラな5人です。

しかし、出来上がったヘアスタイルはみんなそれとなく滝川クリステルさんのように品のある賢そうな髪型になっていました。

あとでその施術を行った美容師さんに聞くと「カット方法も、カラーの明るさもみんな違う。けれど滝川クリステルさんに似せるヘアスタイルはできる」とのことです。

もう驚くべき、美容師のなせるワザです。尊敬の一言です。

このようなことから、「あの女優さんに似せた髪型なんて私には無理」と思う必要は全くありません。

あなたの人生です。あなたの髪型です。あなたがあなたらしく生きるために必要な選択です。髪型を変えて、男にモテる女になるか、そのままかはあなた次第です。

「ローマの休日」で、アン王女が自分自身の決められた人生を、髪を切ることで打破したように、あなたの人生を好転できない理由はありません。

モテないよりもモテるのほうがいいに決まっています。究極のモテ女に変身して、これからの人生を楽しんで生きていきましょう!